オススメ記事

ライフスタイルで差がつく男の“サビ厄年”は40歳!

ライフスタイルで差がつく男の“サビ厄年”は40歳!

いつまでも若々しく、できれば女性にモテまくり、しかもカッコいい男でいたい… だれでもそう願うものですが、男性の身体の“サビつき”の傾向は、女性とは異なり、40歳を境にライフスタイルによって“サビつき”に大きな差がみられることが、最近の研究から明らかになりました。40歳以上の男性のサビつきに影響していたライフスタイルは喫煙、飲酒、運動で、特に喫煙と飲酒は、同じ習慣をもたない男性と比べてその“サビつき”度が明らかに高いことがわかりました。また、“サビつき”に影響するこれらのライフスタイルを習慣にする人としない人の差は、40歳未満での差と比べ約3倍にのぼること、さらに40歳以上では悲しいことに見た目にも影響していることが調査結果からわかりました。また、激しいトレーニングの積み重ねで“サビつき”が高いと予想されるアスリートを調査したところ、一般男性と比較して確かに大きくサビついていることがわかりました。一方で、この“サビつき”と嫌でも切り離せないアスリートでも、抗酸化成分・天然アスタキサンチンを習慣的に摂取することによりサビつきが軽減することが明らかになり、リカバリーにも差が出ることが示唆されました。

このライフスタイルが男の“サビつき”を加速する…

女性は歳をとるとともに“サビつき”が高くなるという予測に反して、20代女性の“サビつき”がなぜか突出して高く、50代女性とほぼ同等の結果となりました。そこで20代女性の“サビつき”とライフスタイルの関係を調べると、「野菜・果物摂取の不足」「睡眠不足」「イライラ&ストレスの解消法がない」「休日は家で過ごす」というライフスタイルを持つ女性の“サビつき”が高く、他の年代ではその傾向がみられないことがわかったのです。現代女性のライフスタイルが以前と比べて変化しているいまだからこそ、将来のためにも20代から“サビつき”の予防を意識することが重要です。さらに、男性について詳しく解析したところ“サビつき”の傾向は歳をとるとともに緩やかな上昇傾向となり、女性とは異なる結果が得られました。男性の“サビつき”と深く関係するライフスタイルとして「喫煙」は全年代に共通していましたが、40歳を境に“サビつき”に対してあるライフスタイルの影響が明らかに強くなっていたのです。それは、40歳以上で「喫煙」「飲酒」「運動」という習慣を持つ人と持たない人の差は、40歳未満のその差と比べ約3倍にのぼります。また、40歳以上で「実年齢より若く見える」人は、「見えない」人よりもサビの値が低いという結果も得られました。

サプリメントで“サビつき”を予防しましょう

普段から激しいトレーニングを積み重ねて、一般の人より“サビつき”が高いトップクラスの実業団などで活躍する球技選手(間欠的無酸素運動)や、月間走行距離が500km以上のランナー(持久系有酸素運動)のサビの値を測定したところ、一般男性と比較して確かに高い結果が得られました。比較した一般男性とアスリートには、9歳の平均年齢差がありましたが、習慣的な過度の運動は加齢以上に身体のサビつきに影響することを示したのです。このアスリートのうち球技選手22名に、シーズン中の約2か月間アスタキサンチン配合のサプリメントを摂取してもらったところ、摂取後のサビの値は摂取前と比べて有意に低下していました。さらに、習慣的にアスタキサンチンを摂取していることで疲労の蓄積が少なく、リカバリーが早いことが示唆されました。あなたも『クリルキング』でサビ予防を始めませんか? ★記事提供:ウェルネスライフ

参考:PR Times 【第2弾】現代人の“身体のサビ”(酸化)実態調査 男の“サビ厄年”は40歳。喫煙・飲酒・運動習慣で、サビ差は3倍! ! 40歳を境に、サビつきは見た目にも影響する?! PR Times

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

ライフスタイル
2018.08.30
生活習慣病を改善しながらスマートBOD…
生活習慣病の予防対策として、まずは健康…
オススメ記事
2019.02.27
『クリルキング』で憧れの“ツヤツヤべっ…
某大手化粧品メーカーが発表した「ニッポ…
美容
2019.02.27
クリルオイルで髪のアンチエイジングをス…
年齢と共に、髪は細くコシがなくなって行…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング