エンタメ

アスタキサンチンはおかかえのスーパードクター

アスタキサンチンはおかかえのスーパードクター

アスタキサンチンは、カロチノイドの一種で、赤い色をしています。主に含まれているエビや蟹、鮭やイクラ、鯛など、全て鮮やかな赤い色をしていますよね! そんなカロチノイドには、強い抗酸化作用があります。アスタキサンチンの原料は、藻・微生物など。エビや蟹、鮭などはこの藻や微生物をエサにしています。そのエビや鮭を人間が食べることで、古来から抗酸化成分を無意識のうちに摂り入れていたようです。アンチエイジング効果があるとして、一躍有名になった『アスタキサンチン』。年齢肌向け化粧品成分としても、多く使用されるようになりました。アンチエイジング、美肌維持、紫外線によるダメージ防止、美白、シミ防止、ダイエットと優れた美容効果で有名ですが、実は、その効果は肌のアンチエイジングだけにとどまりません! アスタキサンチンの知られざる優れた美容健康効果についてここでご紹介します。

アスタキサンチンが持つ6つのスーパー効果

アスタキサンチンというと、美容のイメージが強いかもしれませんが、実は6つの健康効果を併せ持っています。女性のみならず、男性にもオススメしたい健康成分なのです。

1 免疫力アップ効果 アスタキサンチンを摂ると、免疫力がアップし抵抗力の強化につながります。アスタキサンチンの優れた抗酸化物質をたくさん摂ることで、体内の活性酸素が減少。免疫細胞が活性化していきます。免疫力が高まれば、風邪をひきにくくなり、花粉症やアレルギー症状の抑制にもつながります。

2 脳の病気防止効果 脳は外部からの有害物質の侵入を防ぐ仕組みを持っています。しかし、アスタキサンチンは有害物質をシャットアウトする役割の血液脳関門を通過することができる希少な物質であるため、脳の病気を予防する効果が期待できるのです。

3 目の健康 眼のレンズの役割を担う水晶体を正常に機能させるために『毛様体』という部分が存在しています。しかし、パソコン作業等の目の使い過ぎや、加齢により毛様体の働きが衰えると、眼精疲労を引き起こすことも。アスタキサンチンの抗酸化作用により、目の老化を緩和させ疲労回復を早める効果が期待できます。

4 生活習慣病予防効果 アスタキサンチンの抗酸化作用が、コレステロールを悪玉に変える活性酸素を除去し、酸化を防止します。生活習慣病の主な原因である血管の老化。アスタキサンチンの抗酸化作用で血管から若々しく保ち、生活習慣病を根本から予防します。

5 加齢臭の改善効果 加齢臭の原因は老化によるもの。つまり老化するということは、身体が酸化しているこということです。体は酸化する際、ノネナールという成分が発生し、それが加齢臭の原因とされています。アスタキサンチンは強い抗酸化力によりノネナールを抑制し、加齢臭を改善します。

6 二日酔い防止効果 アルコールは血流で肝臓まで運ばれて分解されますが、その機能が弱まるとアルコールが分解されず、翌日まで残ります。アスタキサンチンは代謝をアップさせる働きがあるので、アルコールの分解を早くすると同時に、抗酸化作用で血管や内臓を強く若々しく保つことができるのです。

しかし、今日一日だけアスタキサンチンを含む食べ物を摂っても、根本的なケアにはつながりません。出来れば食品から毎日摂るのがベターですが、エビや蟹を毎日食べるのはなかなか難しいもの。その場合は、クリルキング等のサプリメントを活用するのがオススメです。

参考:All About エイジングケアだけじゃない!アスタキサンチンの底力 All About

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

ライフスタイル
2018.09.27
長距離運転や車中泊でエコノミークラス症…
地震、台風、大雨等の予期せぬ自然災害か…
ライフスタイル
2018.07.30
深刻な“孤食問題”を今こそ真剣に考える
近年一人暮らしの高齢者の増加が著しく、…
エンタメ
2018.12.27
妊婦と魚油の驚くほどに密接な関係とは…
少子高齢化が叫ばれて幾久しいですが、や…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング