ライフスタイル

40代からの「ユルふわダイエット」のススメ

40代からの「ユルふわダイエット」のススメ

40歳を過ぎたころから、以前は「ちょっと食べ過ぎたからダイエットしよう」と、運動や食事のコントロールで簡単に落とせていた1~2kgでも体重を減らすことが困難になってきたなと感じることはありませんか? また、逆にウエストや二の腕などたるみの気になる部分が引き締めにくくなっていませんか? 実は40代は

●女性ホルモンの低減 食欲を抑える、脂肪燃焼を促進する、内臓脂肪の蓄積を抑える、と言う大切な働きを持つ女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が年齢とともに減少することで太りやすくなります。さらに、食べ過ぎを防ぐダイエットホルモン「レプチン」の分泌も減って行きます。

●基礎代謝の減少 基礎代謝は一般的に、1日で女性は約1,200kcal、男性は約1,500kcalと言われています。でも、10代をピークに20代、30代、40代と年を重ねるごとに代謝量が小さくなっていくため、次第に運動量や食事量を変えなければ、どんどん痩せにくくなると言われています。

●太り方の相違 女性ホルモンの減少から内臓脂肪がつきやすくなり、お腹を引き締める腹筋の減少も起こるため40代からは体型の崩れが気になります。

と言った理由から、残念ながら痩せにくくダイエットに失敗しやすくなるのです。

40代からの「ユルふわダイエット」

そんな痩せにくい40代以降ですが、逆にきちんと年齢に合ったダイエットを行えば、決して痩せられないことはありません。しかも、長続きのコツである「難しくない」「頑張りすぎない」方法を覚えて楽しくラクラク痩せてみませんか? そこで、40代から基本の「ユルふわダイエット」をここでご紹介します。

食事はここだけチェック!

40代からは低脂質高タンパクの食事が基本です。タンパク質にはホルモン分泌を促す力と、筋肉のもととなる作用があるため多めに摂取することで、女性ホルモンの分泌を増加しながら、腹筋の低下を防ぐことが可能です。さらに炭水化物やお菓子を食べ過ぎないようにして低糖質を心がけましょう。その上で、以下の成分をなるべく摂取してください。

DHA・EPA:イワシ、サバ、サンマ、ブリ、アジなどの青魚に多く含まれていて、血液をサラサラにし、中性脂肪を減少する効果があります。また、GLP-1ホルモン(痩せるホルモン)の分泌を促すことからダイエット効果を持つ事も判明しています。

イソフラボン:豆乳など大豆製品に多く含まれているイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをします。

ビタミンC:ホルモンバランスに影響を及ぼすストレスを緩和してくれます。

ビタミンB6:マグロ、サンマ、サケなどに多く含まれる成分でエストロゲンの生成に必要です。

ビタミンE:ナッツ類や緑黄色野菜に多く含まれ、血行促進作用やホルモン分泌を促す働きがあります。

運動はここだけチェック!

基本はやはり有酸素運動で、無理をしてしまいケガをしないよう頑張らずに続けることが肝心。15分程度のウォーキングや水泳など、さらに、軽くストレッチやラジオ体操をするだけでも基礎代謝に必要な筋力は十分に維持できます。続けることでホルモンの分泌を促し、運動をしていない間のエネルギーの消費も増やすことができます。

生活習慣はここだけチェック!

睡眠時間が短いとホルモンバランスが崩れるため、睡眠を十分にとりましょう。40代からは、正しい食事と簡単な運動、そして、睡眠時間をしっかり確保するだけで、ダイエットになります。海外での研究によると、肥満度は7~8時間眠る人が最も低く、睡眠時間がそれ以上に短くても長くても肥満度が高くなると言われています。また、5時間睡眠の人は肥満率が50%アップ、4時間以下の睡眠では73%もアップするということがわかっています。

参考:女性の筋トレダイエット 40代女性が痩せにくい原因は?おすすめのダイエット方法をチェック女性の筋トレダイエット

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

ライフスタイル
2018.06.29
睡眠不足と血糖値のビミョーな関係
多少眠れなくても、単なる「睡眠不足」だ…
ライフスタイル
2018.08.30
自分でできる月経前症候群を軽くする2つ…
生理前に感じる心身の不調を月経前症候群…
ライフスタイル
2018.12.27
毎日の運動+アスタキサンチンで健康ダイ…
ジョギングやウォーキング、ストレッチ等…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング