エンタメ

イライラしがちな生理痛を和らげるためのオススメ食生活

イライラしがちな生理痛を和らげるためのオススメ食生活

毎月訪れる女性の生理。個人差こそありますが、生理前から生理中にかけてイライラしたり、眠くなったり、体重が増加したり、食欲が促進したり… そんな様々な体の変化が起こります。生理前によくあるとされる症状は、腹痛、腰痛、悪心(気持ちが悪くなること)、骨盤痛、嘔吐、貧血、頭痛、食欲不振などです。そんな月経前症候群(PMS)は月経が始まると同時に症状がなくなっていきますが、月経困難症は生理が始まっても続くという特徴があります。2004年に行われた「働く女性の健康に関する実態調査(女性労働協会)」では、16~50歳未満の女性1,906名のうち28.6%の女性に強い月経痛があると言う報告があり、なんと4人に1人が1ヶ月に約1週間も強い痛みに悩まされていることがわかりました。しかし、実は、食べるものにより生理痛を悪化させることも和らげることもできるのをご存知ですか? イライラや生理痛などのイヤ~な症状を少しでも楽にしたいと願うなら、薬に頼らず、まずは生理前から生理中にかけて食事にこだわってみませんか。

生理痛をひどくさせない食べ物&飲み物5

●グレープフルーツ  グレープフルーツに含まれるクエン酸は、むくみの解消に効果的だといわれていて、血流改善効果があり生理痛を緩和してくれます。生理前1週間~生理中に食べましょう。

●魚  サーモンやマグロ、いわし、さばなどに含まれるオメガ3は、生理痛の緩和に効果があると考えられていて、お刺身やカルパッチョ、煮つけといった調理法をオススメ。

●葉物野菜  貧血予防や生理痛改善のために女性の体が必要とするのが鉄分。生理中は特に鉄分を豊富に含む食材を摂りましょう。小松菜やチンゲンサイ、ほうれん草等を多めに食べて。

●大豆製品 イソフラボンが豊富な大豆は、生理痛の緩和に効果的。納豆や豆腐、味噌などを食べるようにしましょう。時間がないときは豆乳を飲むだけでもOKですが、ただし飲み過ぎに注意してください。

●ハーブティー  温かい飲み物でも生理痛を和らげることができ、カモミールティーには筋肉をリラックスさせる効果があって生理痛を軽減させるとされています。また、ジンジャーティーも生理痛の緩和にオススメ。でもカフェイン入りの紅茶は避けましょう。

控えたほうが良い食べ物&飲み物5

●アイスクリーム  冷たいものを食べ過ぎると、体が冷えて血流が悪くなり、生理痛を悪化させる恐れがあるためアイスクリーム屋かき氷などは、生理中はなるべく控えましょう。

●糖分の多い食べ物  砂糖をたくさん含むキャンディーやクッキー、ケーキなどを多く摂るとホルモンバランスが乱れ、生理痛がひどくさせる場合があります。もし甘いものが欲しくなったら、なるべくグレープフルーツやメロン、マンゴーなどのフルーツを食べるようにしてみて。

●インスタント食品  カップ麺やスナック菓子などには、添加物が含まれているものが多くあるため血流が悪くなり、生理痛の悪化に繋がるので、なるべく避けましょう。

●アルコール  お酒は月経前症候群の症状や、生理痛をひどくすることがあります。飲み過ぎに注意しましょう。

●コーヒー  コーヒーに含まれるカフェインには、体を冷やす作用があります。そのため飲み過ぎると、生理痛を悪化させてしまう可能性があります。 生理痛や調不良等の月経困難症に悩んでいる人は、まずは食生活に気をつけてみてはいかがでしょう?

参考:HEALTH PASS 体の不調とその対策 月経困難症 HEALTH PASS
参考:PROLO 生理痛がさらに悪化?避けたい食べ物&和らげる食べ物5つ【恋占ニュース】 PROLO

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

ライフスタイル
2018.08.30
内蔵脂肪は生活習慣のチェンジで撃退でき…
ダイエット面からだけでなく、単純に健康…
エンタメ
2018.09.27
AGAでお悩みならオメガ3で体内から薄…
最近、テレビCM等ですっかり一般的にな…
ライフスタイル
2018.08.30
生活習慣病を改善しながらスマートBOD…
生活習慣病の予防対策として、まずは健康…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング