オススメ記事

「食べる美容液」スーパーフード7にクリルオイルを含む魚が…

「食べる美容液」スーパーフード7にクリルオイルを含む魚が…

年齢と共に、シミ・シワ・たるみ・くすみ… どんどん増えてくるのがお肌の悩み。「昔のように若くハリのある美肌でいられたらどんなに幸せかしら…」なんて、鏡を見るたびに落ち込んでしまうなんてこと、ありませんか? でもいくら高価な化粧品でケアしても、エステや美容外科に通い続けても、なかなか効果が劇的に現れることはないのも現実ですね。実は、そんなときに有効なのが「元気が出る食材を食べること」だとご存知ですか? お肌のために栄養満点の食材を使った食事を、毎日積極的に摂ることで、健康を手に入れながらお肌も若々しく元気にしていくことが可能です。そこで、美肌づくりに効果テキメンのスーパーフード7をご紹介しましょう。

美容のためのスーパーフード7を賢く摂る

●アボカド  その強い抗酸化作用で身体や皮膚の老化を防いで、栄養の吸収を助けます。また、豊富に含まれるビタミンEがシミを軽減し、肌や髪のツヤを守ってくれます。サラダで食べるのもオススメですし、パスタなどに合わせてもグッドです。

●トマト  アンチエイジングに欠かせない大切な食材。豊富に含まれているリコピンは抗酸化作用物質として代表的で、体内の老化を防ぐだけでなく、美白効果もあって美肌をキープしてくれます。紫外線が多い季節には特に摂取をオススメ。サラダやサンドイッチなどの他、熱を加えるほどリコピンが吸収されやすくなるのでスープなどに調理しましょう。

●ブルーベリー  「奇跡のフルーツ」と呼ばれ、身体が若返る成分がいっぱいです。特に抗酸化作用が大きいアントシアニンが豊富に含まれており、血流を促進して生活習慣病の予防や冷え性などの改善、目の疲労回復にも効果があります。ヨーグルトにジャムなどでトッピングを。

●ブロッコリー  身体の回復に有効な栄養分が多く詰まった食材。含まれるスルフォラファンは体内に溜まった毒素を排出してくれます。ビタミンCもレモンの2倍以上含んでいるため、スベスベでうるおいのある肌をキープできます。サラダやスープなどにどうぞ。

●脂分の多い魚  クリルオイル等の油分が多い魚、サケ・マグロ・イワシ・サンマ・サバなどにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。ご存知のように、オメガ3脂肪酸に含まれるEPAは美肌成分のコラーゲンを生成し、維持する働きを持っています。さらに、良質なたんぱく質を取ることができるため中性脂肪を抑え、ダイエット効果も期待できます。生活習慣病や内臓、心臓関連の病気予防にもなるためアメリカの医療協会では週に2回以上食べることを推奨しています。

●キュウリ  水分が豊富なスーパー食材。シリカという成分が豊富で、髪や爪につやを与えたり、骨の生成や関節のトラブルを改善したりする効果があります。また豊富な水分で体内の水分補給にもぴったりで、内面から肌のうるおいを助けます。しかも、低カロリーの代表的な食べ物なので、空腹時などにはサラダやスムージーなどにして積極的に食べるのもダイエットの面からもオススメです。

●スイカ  あまり知られていないかもしれませんが、スイカは世界的にも有名な健康食材の一つ。シトルリンが豊富に含まれていて、身体の代謝を活性化し、効果的に体内のカロリーを消費してくれる力があります。またビタミンA、B、Cなど広い範囲の栄養成分が含まれ、いつでも若々しい身体とお肌を維持する効果も期待できます。スイカは、そのまま食べるのはもちろん、サラダやスムージーなどで食べるようにしてもOKです。       ★記事提供:ウェルネスライフ

参考:TABIZIN 食べる美容液!?若返りを助けるスーパーフード7選 TABIZIN

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

オススメ記事
2018.08.30
関節リウマチはサプリメント&オイルで予…
ひじ、ひざなどの関節が腫れて痛むことで…
ライフスタイル
2018.12.27
アスタキサンチンは優秀な疲労回復トレー…
人間は運動をすると乳酸が溜まってすぐに…
オススメ記事
2019.02.27
EPAとDHAの違いや効果についておさ…
クリルオイルを代表とする魚油に含まれる…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング