食事・サプリ

食べて寝るだけダイエットでスリムボディ誕生!?

食べて寝るだけダイエットでスリムボディ誕生!?

今度こそスリムボディに… と願い続けるダイエッターにとって、睡眠はダイエットと深い関係にあることはすでに周知の事実だと思います。でも、実は「寝る前」にあるものを取り入れるだけで、さらに痩せやすい体を作れるということをご存じでしょうか? 「睡眠と食事は直接関連していて、睡眠の質もまた、減量とパフォーマンスに強い影響を与える」と言う研究結果もあるほどです。ただし、睡眠の質というのは、いっぱい眠ったという時間の物差しだけではなく、どれくらい早く寝つけるか、レム睡眠とデルタ睡眠(身体を回復させる深い眠り)を何時間できるかが問われているのです。ひと晩に6時間半以上寝ることに正解はなく、質の高い睡眠の方がずっと大事だという研究結果も出ています。この結果によると細胞内のミトコンドリアは特に睡眠中に、脳の老廃物を除去するので、しっかり睡眠をとればミトコンドリアの機能が改善し、脳の保守システムを加速。短時間でしっかり体内を掃除することができるため、ダイエットも集中力もアップするとされています。

3つのスーパーフードで「睡眠中ダイエット」

●MCTオイル(中鎖脂肪酸)

MCTオイルは脳の燃料となるケトン体にただちに転換されるだけでなく、睡眠中に体脂肪の燃焼も助けてくれます。夕食か寝る前に大さじ1~2杯のMTCオイルを摂ると翌朝には頭の回転が早まり、スピーディに答えられるようになると言われています。

●クリルオイル(魚油)

オメガ3脂肪酸のひとつであるDHAは、果糖が脳機能に及ぼすマイナス効果を防ぎ、気分をよくして不安やうつ状態を軽減します。さらに、インスリン感受性を改善して筋肉の成長を促すという効果もあります。また、DHAを豊富に含有するクリルオイル(魚油)には、健康な感情を促進する神経伝達物質セロトニンの分泌を助けて、良質な睡眠を妨げる恐れのあるストレスホルモンの濃度を下げる働きがあることが研究によってわかりました。その研究からも、オメガ3のサプリメントの中でも、最高の眠りを与えてくれるのはクリルオイル(オキアミオイル)であるという結論に至り、良質な眠りとダイエットのために夕食時か寝る前に1グラム摂取することを推奨しています。

●生ハチミツ

脳は睡眠中にたくさんのエネルギーを使っています。このため脳の効率的なエネルギー源は肝臓に蓄えられた肝臓グリコーゲンと呼ばれる糖質が必要です。脳は筋肉に蓄えられた糖質(筋肉グリコーゲン)を要求するより前に、肝臓グリコーゲンを使うため、寝る前に少量の炭水化物を摂ることは夜間の脳機能をよくすると言われています。中でも生ハチミツなら肝臓グリコーゲンの蓄えに優先的に使われるため、寝る前に大さじ1杯摂れば、睡眠中の血糖値が上昇し、素早く深い眠りに入れるようになれるとされています。「寝る前にハチミツなんて太りそうだから…」とつい思ってしまいますが、生ハチミツと一緒にMCTオイルを摂っていれば穏やかな脂肪燃焼モードに留まるのに十分なだけのケトン体が生成されるとされていて、太るリスクはありません。なんとなく朝目覚めてからいつもだるい…。頑張っているのになかなかダイエットの効果が出ない…。という場合は、睡眠から見直してみることをオススメ。睡眠中の燃焼モードスイッチをオンにする食材で今度こそ理想の「痩せ体質」になれるかも!?

参考:DIAMOND online 食べて寝るだけで痩せられる!? 驚きのスーパーフードとは DIAMOND online

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

エンタメ
2018.09.27
AGAでお悩みならオメガ3で体内から薄…
最近、テレビCM等ですっかり一般的にな…
エンタメ
2019.03.29
アスタキサンチンでイケメンBODYの出…
健康と美容の世界で注目を集めているアス…
オススメ記事
2018.10.30
魚を食べない人は大動脈の病気で死亡リス…
魚をほとんど食べない人は、習慣的に食べ…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング