オススメ記事

クリルオイルのアルコール摂取による急性胃粘膜傷害に対する調節効果

クリルオイルのアルコール摂取による急性胃粘膜傷害に対する調節効果

アルコール依存症によって引き起こされる胃腸の問題は世界的な問題になっている。アルコールの過剰摂取は、急性胃粘膜損傷の最も一般的な原因の 1 つであり、胃潰瘍や出血、重篤な場合には消化性穿孔を引き起こす可能性がある。
 
クリルオイルを用いて、ラットにおけるエタノール誘発急性胃粘膜障害に対する予防効果を調査したところ、クリルオイル(100、200、500mg/kg)をそれぞれ摂取したラットは胃粘膜傷害において酸化ストレスの緩和を示した。
 さらに、炎症性サイトカイン(TNF-α、IL-6、IL-1β)の分泌、IκBα/NF-κBシグナル伝達経路の発現、一酸化窒素(NO)の産生が抑制された。また、組織学的傷害や出血はクリルオイルの摂取量が多いほど有意に減少したことが分かった。
これらのことから、クリルオイルはアルコール摂取による急性胃粘膜傷害を緩和する可能性があると言える。

 

「Antarctic krill (Euphausia superba) oil modulatory effects on ethanol-induced acute injury of the gastric mucosa in rats」

Frontiers in Aging Neuroscience. 2022 Sep

Luqiang Huang 1.2.3、Wenxin Wu 1、Linshan Huang 1、Jiaze Zhong 1、Lei Chen 4、Meiying Wang 5、Huibin Chen 1.2
1.福建師範大学南方海洋研究所生命科学学院、中国
2.国家海洋局海洋生物医学製品産業化発展技術公共サービスプラットフォーム、福建師範大学、中国
3.福州海洋研究所海洋活性物質・製品技術研究開発センター、海洋活性物質・製品技術研究開発センター、中国
4.広東海洋大学食品科学技術学院、中国
5.ゲルフ大学工学部、カナダ

抄録は自動翻訳によるものです。

詳しくはこちら
記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

オススメ記事
2023.02.14
クリルオイルは中性脂肪(トリグリセリド…
重度の高トリグリセリド血症患者520名…
オススメ記事
2018.05.30
“クリルオイル”は美肌づくりの救世主
美肌づくりのプロとして日々活躍する、美…
エンタメ
2018.12.27
「ファストフィッシュ」は深刻な魚離れに…
水産王国わが日本で深刻な魚離れが続いて…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート!