オススメ記事

『クリルキング』パワーで気になる生活習慣病と闘う!

『クリルキング』パワーで気になる生活習慣病と闘う!

『クリルキング』に豊富に含まれたクリルオイルは南極オキアミから抽出されるオイル。この南極オキアミとは南極海に生息し、オメガ3脂肪酸やアスタキサンチン、リン脂質などの成分を豊富に含んだ小さな甲殻類です。この成分どれもが、主に生活習慣病の予防や改善に効果があるため、このオキアミ油から抽出されたクリルオイルを含有した『クリルキング』が生活習慣病予防に効果を発揮するのです。欧米を中心に吸収率も高いことからクリルオイルのサプリメントが人気を呼び、オリンピック選手にも利用されています。『クリルキング』に含まれているDHA・EPA等のオメガ3脂肪酸には、赤血球や血管壁を柔軟にするとともに、高い血圧を正常に保つ働きがあります。さらにアスタキサンチンは、カニやエビ、イクラ、紅鮭などに含まれているカロテノイドで、強い抗酸化作用を持っているため血中コレステロールの酸化防止、目の疲労の緩和、紫外線による肌のダメージを軽減する作用などで知られています。カニやエビから効果的な量を食べることは現実的でないため、サプリメントが活用され、クリルオイルのリン脂質が健康維持に効果あるとされ、大豆レシチンと同様に生活習慣病予防への効果が期待されているのです。

生活習慣病を招く悪玉LDLコレステロール

コレステロールには、HDL(善玉)コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールの2種類がありますが、HDL(善玉)コレステロール値が低く、LDL(悪玉)コレステロール値が高過ぎることが健康にさまざまな影響を与えます。このLDLコレステロールや中性脂肪が高いと動脈硬化につながり心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病の原因となるため、こういったLDLコレステロールや中性脂肪を下げることが大事です。そこで下げるために大切なことは、やはり食生活や食習慣を改善することです。コレステロールの多い食べ物や飽和脂肪酸の食べ物をなるべく減らしながら、コレステロールを下げる効果のある食べ物を積極的に食べることです。そのために、野菜や大豆、不飽和脂肪酸の食べ物を心がけて摂りましょう。不飽和脂肪酸といってもいろいろあってさらに細かく分類されますが、その中で特にLDLコレステロールを下げる効果があると注目されているのがn-3系不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸)のDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)です。DHAEPAは血液サラサラ成分とも言われていますが、イワシやサバ、マグロ、サンマなどの青魚に多く含まれていますが、やはり毎日効率的に摂取するためには『クリルキング』をはじめとするサプリメントの活用が手軽でオススメです。特に、 健康診断でLDLコレステロールの数値が高いと指摘された人は、動脈硬化が原因の心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの生活習慣病を予防するために、マグロやカツオ、サバやイワシ、サンマなどの青魚を積極的に食べ、サプリメントを利用しましょう。また、LDLコレステロールの数値が高いと肥満が招く心筋梗塞や脳梗塞、などを引き起こす原因にもなりかねず非常に危険です。LDLコレステロールが起因する症状は動脈硬化や高脂血症もあり、血栓ができ血液の流れが正常にいかず、脳や心臓まで影響を及ぼし、卒倒する可能性もあるのです。ですので、これら症状の回避には生活習慣や食の見直しを行う必要があります。LDLコレステロールを高くする原因として加齢や運動不足があり、代謝やコレステロールである脂質が燃焼されにくい原因も挙げられます。さらに暴飲暴食やストレス、女性においては過度なダイエット、食事制限でも高くなる傾向があります。 ★記事提供:ウェルネスライフ

参考:クリルオイルには生活習慣病を予防する効果がある 悪玉LDLコレステロールが高い|下げるには・サプリ NEWSポストセブン

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

オススメ記事
2018.09.27
ターンオーバーを整えて肌トラブルを体内…
「食べる美容液」と呼ばれて、美しさに敏…
エンタメ
2018.06.29
“笑うこと”で生活習慣病を寄せ付けない…
あなたは毎日“笑うこと”を心がけていま…
エンタメ
2018.05.30
肥満大国アメリカで危険な「赤信号」点る…
「自己管理能力がない」とみなされて、肥…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング