オススメ記事

『クリルキング』で憧れの“ツヤツヤべっぴん美人肌”を目指したい

『クリルキング』で憧れの“ツヤツヤべっぴん美人肌”を目指したい

某大手化粧品メーカーが発表した「ニッポン美肌県グランプリ」は、スキンチェックを受けた平均年齢40.6才、全国約73万人の女性のデータに基づき、都道府県別に美肌偏差値をランキングしたもの。「肌のうるおい」「ニキビ」「シミ」「くすみ」「毛穴」「キメ」の6項目を調査し、その結果として、ナンバーワン美肌県を選び出しています。そして、2015年に栄えある1位に輝いたのは島根県。なんと4年連続でトップの座に着く驚くべき“美肌力”県です。いったい何が島根女性の肌を美しくしているのでしょう? 肌の美しさを左右する5大要因として「水蒸気密度」「日照時間」「生活習慣」「肌荒風」「毛穴熱風」を挙げていますが、これらの条件が整っているのが島根なのです。実は、島根の美肌のヒミツは環境だけでなく、食べ物にあることが今回の調査で明らかになった。ランキングを見ると、1位島根、2位山形、3位愛媛、その下は石川、富山、秋田と続きますが、過去のランキングを見ても、上位は中国・四国、東北・北陸地方に集中する傾向があり。そこで、地理以外の要因について、東京家政大学栄養学科の先生や学生たちと研究をした結果、食文化についてある特徴が見つかりました。

魚を食べることで美肌美人が生まれやすくなる!

その美肌力を持つ上位の県の共通点が、魚を丸ごと、みそやしょうゆ、みりんといった発酵調味料を使い、加熱調理して食べるということなのです。日本海側や瀬戸内海は魚が豊富で、食卓には頻繁に魚料理が登場し、多くの魚には、肌を健康的に保つドコサヘキサエン酸(DHA)エイコサペンタエン酸(EPA)が含まれていて、さらに、普段は捨てることの多い皮にはコラーゲンが、そして内臓にはもっと豊富なDHA・EPAが含まれています。そのDHA・EPAは、発酵調味料を使うことから酸化が抑えられて、効率的に摂取できると考えられています。日本人が古来より続けてきた魚食。でも、美肌に効果があると言われると「?」と思う方も多いかもしれません。ですが、魚類の中でも憧れのツヤツヤ美肌に近づくことが可能な食材はたくさんあります。特に注目して欲しいのが、魚類の皮や骨に含まれるフィッシュコラーゲン(魚油)です。『クリルキング』のようなサプリメントはもちろん、化粧水などにも由来成分として多く含まれていて、青魚、白身の魚のいずれにも含まれる豊富なアミノ酸等、肌を構成する栄養素をしっかりと摂ることができます。

ツヤツヤ美肌づくりにオススメの魚はコレ!

マグロ

マグロの赤身には、豊富な肌を構成する栄養素アミノ酸がバランス良く含まれているため、赤身をしっかりと摂ることで、新陳代謝が促されて、肌のターンオーバーをスムーズにすることが可能です。トロや大トロなども人気の食材ですが、ダイエットと美肌を考えたなら、赤身がより効果が高いと言えます。

ブリ

ブリのアラの部分には、非常にたくさんコラーゲンが含まれています。頭の部分や骨の部分はちょっとグロテスクにも感じられますが、コトコトと煮込んで煮物にすることで、美肌のもととなるフィッシュコラーゲン(魚油)が豊富に摂ることができます。この煮汁にコラーゲンが溶け出しているので、煮こごりやあら汁など、スープごと食べられるメニューにするとよいでしょう。

タラ

白身のお魚の中でも、脂肪分が少なく身がぎゅっと締まっているタラは、タンパク質を産生するアミノ酸が豊富に含まれています。鍋の季節になると骨つきのタラが売られているので、美肌の素であるアミノ酸とコラーゲンを一度に摂ることができます。カロリーも低く、美肌づくりにプラスしてダイエットにもってこいです。 ★記事提供:ウェルネスライフ

参考:美肌になれる食べ物ガイド その他/魚類編 美肌になれる食べ物ガイド
参考:NEWSポストセブン 女性美肌1位の島根県 魚をまるごと食べる食文化が好影響か NEWSポストセブン

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

ライフスタイル
2018.09.27
関節リウマチにならないためのセルフ療法
ヒジやヒザ等の関節に我慢できないほどの…
美容
2018.12.27
クリルオイルの“オメガ3効果”でインナ…
年齢とともに肌の保湿力が弱くなって、カ…
美容
2019.02.27
クリルオイルで髪のアンチエイジングをス…
年齢と共に、髪は細くコシがなくなって行…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング