ライフスタイル

毎日の運動+アスタキサンチンで健康ダイエットライフ

毎日の運動+アスタキサンチンで健康ダイエットライフ

ジョギングやウォーキング、ストレッチ等の運動をしたその日はなんともなくとも、その翌日、脚や腕が筋肉痛になることは皆さん経験されていますね。このつらい筋肉痛は運動による物理的な負荷はもちろんですが、運動時の呼吸などで身体に取り込んで発生した活性酸素による「酸化ストレス」が大きな原因となってしまうのです。特にランニングのように、長い時間続けて行う有酸素運動では、活性酸素が大量に発生してしまうため、酸化による筋肉の損傷が大きくなります。さらに、運動によって筋肉の細胞が発生した活性酸素の攻撃を受けることになるため、筋肉細胞の膜が破壊されてつぶれてしまいます。これが、筋肉疲労と筋肉痛の大きな原因になっているのです。そこで、『クリルキング』等のサプリメントを利用して、あらかじめアスタキサンチンを摂取し、細胞内に蓄えておくと筋肉細胞がつぶれにくくなると言うことが分かっています。ただし、運動前に摂ることが効果的で、運動してから摂取したのでは効果は期待できません。運動によって発生する活性酸素に備えるためにも、あらかじめ筋肉内にアスタキサンチンを備えておくことで、疲れを残りにくくし、肉体疲労や筋肉痛の回復を早めてくれるのです。

持久力のアップと持続的なダイエットにオススメ

食事にプラスして、『クリルキング』を利用することでアスタキサンチンを日常的に摂っていると、次第に持久力が高まり、運動後の疲れがいち早く回復するため、トレーニングを三日坊主でなくスムーズに継続させることができるようになります。例えば、スポーツジムなどで筋力アップトレーニングをした場合、より負荷をかけてから回復させることで、元の筋力を上回る「超回復」という作用が起きます。このときに、アスタキサンチンを摂っておくと 集中力も高まり、筋肉細胞を保護・修復して翌日に疲れを残さないので、より効果的に筋力をアップさせることができると言われています。このため、アスタキサンチンはプロスポーツ選手や各種アスリートたちも、こぞっても注目している成分なのです。さらに、アスタキサンチンには、身体に蓄積されている脂質を糖の代わりにエネルギーに変えやすくしてくれる効果があるため、『クリルキング』アスタキサンチンを摂ってから運動すると、通常より脂肪が減らしやすくなるうえ、疲労が残らないため運動も毎日続けやすくなって、健康的なダイエットにも効果があるとされています。

精神的な疲労にも効くからガンバれる身体が誕生

このように、日常的にアスタキサンチンを摂っていると、その優れた抗酸化作用から、運動による酸化ストレスによって筋細胞が傷つくことを予防できて、さらに、傷ついてしまった 筋細胞もスピーディに改善できるため、疲労が回復しやすくなります。だから、持久力がアップするため運動が続けやすくなり、体脂肪が減少し、ダイエットやメタボリックシンドロームの改善が可能だと言うわけです。また、アスタキサンチンは優れた抗酸化作用だけでなく、脂質代謝もアップする力もあるため体脂肪が消費されやすくなります。この持久力アップから筋力もアップできるため、さらに負荷をかけた運動が可能になり、アスタキサンチン+運動で健康的なダイエットはもちろん、生活習慣病の予防、高齢者の筋力アップ等、QOL(生活の質)の向上に高い効果が期待されています。  ★記事提供:ウェルネスライフ

参考:富士フィルム ヘルスケア未来研究所 もっと動ける体に!疲労回復を早め、運動機能を高めるアスタキサンチン 富士フィルム ヘルスケア未来研究所

記事一覧へ

カテゴリー

注目記事

エンタメ
2018.10.30
魚のDHAでストレスをノックアウトする
世の中には、一度会った人の名前を覚えて…
美容
2019.02.27
クリルオイルで髪のアンチエイジングをス…
年齢と共に、髪は細くコシがなくなって行…
ライフスタイル
2018.08.30
内蔵脂肪は生活習慣のチェンジで撃退でき…
ダイエット面からだけでなく、単純に健康…
どろどろからさらさらの生活へ! 健康的な毎日をサポート! クリルキング